観客

観客

 

夢のイベントが音楽でも美術でも、そこの訪れる観客は

あなたの奥深くに取り込んできた、

「感情に起因する衝動」を発散する者達。

どの人もあなた自身の側面です。

観客を動員させているのも、あなた。

これまで方向性を持たなかった

過去からの自分を動員・参加させ、いよいよ集結・完結させようと、

大舞台に差し掛かっている

ことを示唆します。

 

夢の観客が楽しんでいるかどうか

が、解釈をわけます。

 

観客が盛り上がっていれば、

主体者であるあなた自身も、

自分の思いと行動を一つにすることができている、

ということ。

あなたの「今」が、これまでの努力によって

実を結んでいる

ことを告げています。

あなたの成長は、

これまでの嫌な経験、義務に縛られ楽しめなかった

すべての自分を救う

ことにもなります。

 

反対に、

観客がつまらなそうにしていたら、

あなた自身がまだ、楽しめる段階にいない

のです。

 

あなたは、現実に

なんらかのライフイベントを控えているかもしれません。

それは、他の多くの人達が経験する「引っ越し」とか、「転勤」であったとしても、

あなたにとっては

自分に主導権を持たせる、大きな舞台

であるのでしょう。

そうした人生の変化を、今は心から楽しみましょう。

 

あなたが、今を

心から楽しむことができない

としたら、その障害になっているものはなんでしょう。

お金の心配でしょうか。

それとも才能でしょうか。

どんな障害を取り除くにしても、

変化への欲求

が薄ければ、それに対するどんなによいやり方があっても、効果は半減します。

また、自尊心が低いと、

不安や恐怖と戦う苦痛をあじわうよりも、

主導権を明け渡すほうが手っ取り早いと考える可能性もあります。

そうなると、

あなたは

受け身の状態のままで生きることになり、予定されている人生の

醍醐味の多くを

味わい損ねることになるでしょう。

たいてい、多くの人をある場所から先に進めなくさせているのは、この

変化への欲求の欠如なのです。

 

けれど、

あなたがひとたび変化を受け入れ、

自己愛を核に

創造したり、表現できるようになると、

人生はがらっと変わっていくでしょう。

これまであなたを縛っていたものから

どんどん

自由になり、

思う存分、エネルギーを発散できるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました