奇形

奇形

夢の中に登場した生き物の頭が二つあるなど、

異常さが印象的な夢を見ることもあります。

こうした夢は、

おかしい

と感じた部分の機能が、

あなたの成長を阻んでいる

ことを知らせています。

本来なら、

健康的に働く部位が、正常に使えなくなっているのです。

深刻なストレスを与え、使えなくさせている、

或いは

自覚のないまま、

魂が望んでいないことをし続けて、機能を麻痺させていることもあります。

あなたが

日常の中で

おかしい、

と疑問を感じているなら、

自分の経験知が異を唱えているなら、

そのことに向き合う必要があります。

 

また、夢が、

あなたのナイーブな感性

に訴えてかけてもいるでしょう。

自分の

性にあわないもの・気分にそぐわないもの

について、つい否定したくなる気持ちです。

それは、

グレーゾーンのまま抱え込めない、自分の

弱さ

です。

夢が、

そうして切り捨てたくなる気持ちに、ストップをかけています。

例えば、

日常の中で

私はこういうの、ダメなんです!

絶対に無理!

と言っていることはありませんか。

それは、

これしかない、

という

先入観によるもの

であったりします。

都合のよくないことを排除して、現実を見ようとしていないだけであったりします。

本当はもっと回路を開けば、受け入れられることもあるはずなのに、

それを見ようとしていないだけだったりします。

どんなことも、現実を見ず、

先入観だけで見てしまうと、

感性は鈍くなっていき、偏見への道にも繋がります。

現実の中で思考し、感覚を磨くことが大切です。

そうしたことを繰り返し、積み重ねることが、自己肯定や自信に繋がっていきます。

回避するのではなく、

新しいものを掴みとって

いくようにしましょう。

あなたは、

前よりもっと上手に生きることができる

ようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました