教科書

夢の意味

学んだこととの戦い

原点に戻って考えていること。

「古い知識や常識」をアップデートするよう、

言われているのかもしれません。

私達の生活の中には、

「あたりまえ」のこと、

身についた習慣や受け入れ続けてきたことが、たくさん組み込まれています。

でも、現代社会はスピードがはやく、

長い間疑うことすらなかったこと、

「これこそが常識だ」と信じて疑わなかったことが

実はもう「時代遅れ」であったり、

よく考えてみたらおかしい、と気づくことがあったりします。

 

信じていた「正しさ」にひびが入るのを目の当たりにするのは、なかなか辛いことです。

「最新の研究」で間違っていると判明した」などと言われると、ショックをうけたりもして、

あなたがオープンマインドでないと、

「信じていたものから裏切られた」ような辛さを経験するかもしれません。

今修練していることには、そうした苦痛を乗り越えていく力も必要なのかもしれません。

「自分はテキスト通りにしているのに、どうしてか周りと同じようにできず、ついには

退場を命じられ、赤面しながら会場を後にする」夢を見る人もいます。

自分は一生懸命取り組もうとしているのに、

古い教科書を見て「その通り」にしているので、まるで役に立っていないのです。

現実には、

よきガイド役を見つけ、何でも話し合える雰囲気をつくることで、

苦痛が和らぎます。

そのうえで

「今の常識」に触れ、新しいものを導入していく必要があるでしょう。

 参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました