遅刻

遅刻
遅刻してはならないという緊張感が、この夢を見させている可能性があります。

あなたは元来、生真面目なのです。

環境に不慣れだったり、気持ちに余裕がないのかもしれませんね。

周囲の期待に応えなければと、焦りを抱えている可能性もあります。

そのため、実際には約束の時間よりも極端に早く現れるようなこともあるのではないでしょうか。

行き先には約束の時間よりも早く着いていなくてはならない、という重圧感があるから。

永遠という時間の中で過ごしてきた記憶もあるため、ある時間までにある場所まで行かなくてはならないとき、強く意識してしまう人も多いのです。

そのため、遅れた時には罪の意識を感じてしまったり、他の人より劣っているのではないか、と思ってしまうこともあります。

あまり意識し過ぎると神経によくありません。

普段の生活の中で少しづつ「タイミング」を掴む訓練をしていきましょう。

例えば

① ある時間に間に合うためにはどのくらいかかるか計算する癖をつける

② その予定の所要時間に5分~10分ほど時間を加える

遅くとも○○ふんまでに出発する、と決める

などのように、自分のペースを考慮しながら時間の感覚を掴んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました