ぶつかる

ぶつかる

夢の中でぶつかった人

関係性が生じること。

日本には、

「袖すり合うも多生の縁」という言葉があります。

現実にすれ違っただけで縁を感じることはないかもしれませんが、

意識して見渡してみると、私達は面白いほどそうした繋がりの中で生きていることに気付きます。

とりわけあなたが生命変革の中にいるとき、周囲の存在全てが諸天善神の働きとなって、あなたを守っていることもあります。

そうではないとしても、

夢の中でもぶつかる人は、あなたに影響を与える存在である可能性が高いといえます。

すれ違うだけでは接点は生じませんが、何かとぶつかったら、気にしないわけにはいきません。

何かを自覚したり、あなたの中の何かを呼び覚ましたり、生命力を高めたり、智慧をもたらしたりすることもあるでしょう。

現実の、その人やそのものと同じような特質を持つ存在に注意を払ってみて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました