船は水(=感情)の上を進みます。

航海が、しばしば「人生」や「運命」に譬えられるのは、

嵐や凪・水の流れや波の変化が、感情を伴う波瀾万丈な人生の流れに対応しているから。

長い航海をする船は、「家庭」や「人生」を表わします。

生活をやり直そうとする時は、船を乗り換える夢を見ることがあります。

<出航>

新しい運命に向かって進み出したこと。

「ある日突然、何かが奇蹟的に起きた」というよりは、

就職・結婚・子供の誕生・新天地での生活など

深いレベルで「決っていたこと」が起こるべくして起こるような、自然な流れの中に起きることが変化のきっかけになります。

夢は、あなたの心が

「新しい旅が始まる」準備を始めていることを告げています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました