爆発

夢の意味状況

怒りの感情

を表します。

現実の爆発が、破壊的な影響を及ぼすように、

夢の爆発も、誰かのマイナスエネルギーが限界に達して、

自分や他人に「破壊」をもたらすおそれがある

ことを示します。

 

生命を抑圧する諸条件は、破壊への激情を生み出し、

この激情が

特殊な敵対傾向への助長を招きます。

破壊的にならずにすむ感情表現を獲得していくこと

が大切です。

 

爆発により、

圧力に耐え切れなくなった弱い部分は

ガラスを割ったり、屋根を吹き飛ばしたり、炸裂させます。

同様に、

あなたの感情がある特定の状況において、特定の何かによって限界点に達すると、

自己尊厳をかけ

手あたり次第に

外界を破壊して、自爆を招くでしょう。

 

私達の生命は、

成長と表現と生存を求めています。

もしも、

感覚的、感情的、知的な諸能力の伸張が

押さえつけられたり、妨害を受けると、

何かに脅かされている

気持ちになり、それが爆発の引き金を引いてしまう

ことがあります。

生命を求める衝動が妨害されればされるほど、破壊を求める衝動は強くなり、

生命が実現されればされるほど、破壊性は弱くなります。

あなたが、

何かしらの衝動が与えられれば、

すぐに飛びだそうと待ち構えている起爆装置を所持していること。

 

「爆発」が、

正直な思いをぶつけ合い、衝突することだとしたら、

基本的には悪いことではありません。

たいていは、

無力感と孤独感にもとづいています。

孤独感や無力感が強いとき、

私達は感覚的、感情的、知的な様々な能力を十分に実現することができず、

内的な安定性と自発性を欠いたこの状態が、

自分や相手に破壊への衝動をもたらすようになる

ことがあます。

 

何かが触れることで爆発する

ような夢は、

特定の何かについて触れることが、

その人の「生命を確保するために必要な」思想に対しての攻撃となる可能性があります。

 

例えば、爆発は起きたけれど、無事脱出することができた、冷静に人を誘導することができた、

などの、肯定的な夢であるなら、

あなたが、脱出のルートを知っている

=それが起きた時(妨害を受けたり、攻撃された時)の対処法について、

精通している

ということなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました