寝室

寝室

プライベート空間。

あなたを回復させ、再生させる場所。

意識の世界を忘れ、深層意識が目覚める場所。

 

暗く、不安な感じがする寝室の夢は、

体調の低下

を告げていることがあります。

誰かが寝室に侵入してくるような夢は、

あなたのプライベートな事柄に介入してくる人がいるか、

その人のせいで休息がとれない

でいると思っているのです。

 

あなたが既婚者なら、寝室そのものが、夫婦関係を示していることもあります。

なので、寝室が汚れている夢は、

相手の不貞を疑っていたり、

あなた自身が秘密を持っていて、そのことに対するうしろめたさ

を告げている可能性があります。

時に、拳銃を突き付けられて逃げ惑う夢を見る人もいます。

寝室に拳銃が登場したら、

その拳銃は、たいていは男性のシンボルで、

性的関係に影響する問題を抱えている可能性があるでしょう。

誰かの寝室

にいる夢は、その相手に性的関心を持っているか、

その人の秘密を知りたい、と思っていることを示唆します。

 

寝室の夢に表れやすいのは、

潜在意識に押し込められている問題ーあまり意識に上がらない問題ーです。

あなたが自分の潜在意識と深い会話を楽しむためには、

あなたの心の防衛体制に隙をつくることが大切です。

そういう意味からも、現実の寝室を

寝心地のよい空間に整え、安眠できるようにしましょう。

それにより、あなたは自分を

物理的な束縛から、より解放させることができます。

本当のあなたは、自分の肉体をはるかに超える存在です。

物質界よりも偉大なエネルギーとアクセスすることができ、

有益なものを知覚することができるようになります。

 

眠りにつく前のあなたの感情如何によっても、見る夢は変わります。

憎悪の念に駆られていたり、心配で心乱れているようなとき、

イメージを醜くゆがめてしまう可能性があります。

現実の寝室を清潔に保ち、

明るい絵や音・言葉によって

希望と幸せのイメージを映し出せるようにすることが大切です。

 

占い場所
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました