煙/霧(きり)/霞(かすみ)

霞がかかった黒い雲
夢の意味環境・現象

なんか違う状況になりそう、どのように変化するのか、気になる
煙が、

パトカーや消防車が登場するような、

火災にともなうものであると明確にわかる場合、

あなたが本能的に

(誰かの怒りからくる)危険を察知している

可能性があります。そこには、

息がつまりそうな情熱や感情がある

ということ。

 

視界を遮るものとして、「靄」のように立ちこめる煙であるなら、

わけが分からない状況に巻き込まれていて、前進の道が見えないこと、

前進を阻む不安

を示している可能性があるでしょう。

巻き上がった砂が落ち着くまで待たないと周囲がよく見ないように、

見知らぬ場所に到着したり、新しい考え方にであい、

すぐに状況が飲み込めない、

わかるまで待つしかない状況なのかもしれない、

何かが変化しつつあること。

変化が起こりつつあり、いままでとは違う状況になる、ということを感じ取っている

可能性があります。

 

煙の夢を見た人の中に、

恋愛に関して悩んでいた人がいます。

あなたの人生を困難なものにしている、特定の人物がいるのかもしれません。

考えを変えようとしてくれない人物に悩んでいませんか。

理解しがたい人物と

楽しく協調しながら前に進んでいけるよう、

どうにかうまくやっていくための方法を見つけようとしているのでしょうか。

いずれ

視界がはっきりしてくれば、より明るく、より望ましい未来が見えてくるようになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました