大切なものを失くす

夢の意味状況

何やってんだ、俺
クレジットカードの入ったお財布や、かばんを失くして

大慌てで

探し回る夢を見ることって、ありませんか。

この夢を見る人は、とても多いのです。

夢の紛失ランキングの上位にあげられるのは

子供、ペット、貴重品、車・・

といったところでしょうか。それらは

あなたにとっての宝物

です。

この夢から読み取れるのは、「失ったらほぼ取り返せない」という

絶望や、

忙しさにかまけて、そこまでエネルギーを注いでこれなかった、という

欲求不満

です。

(「車」は、「車をなくす」を、「子供」は、「子供が誘拐される」も参照してください)

紛失は、たいてい

注意を怠るな

というサイン、

あなたがエネルギーを向ける方向は

それでいいのか? 見直さなくていいのか?!と問われています。

 

夢のメッセージとしては、

あなたの目的意識、生きる意義を失ってはならない、

ということですが、

課題を捉え、真の要望を知らなければ、解決に向けても動き出せない

わけで、

あなたの偽りのない、100%本物の気持ちを知らなくてはならない

ということなのです。

「どうせ、何もできない」と思っているとき、私達はただ状況のなるがまま

流されて生きていることがあります。

「このままではいけない」と思っている時でさえ、今の在り方を変えようとはしないのです。

 

おまけに、私達の日常は

いろいろと時間を取られることがありすぎて、

自分自身のニーズに集中できるだけの余裕なかったりもします。

今すぐに仕事の予定をキャンセルしたり、家族との時間をつくったりはできないかもしれない、

それでも、

「機会を逃さず」、

大きな変化を起こせるよう

身構えておく

ことは可能です。

 

必要なことは何でもできる!

という心があるならば、最悪の事態を回避する確率も高く、何か事が起きたとしても、

早い解決を見込めるはずです。

 

時には

妥協したり、スケジュールを変えたり、

これまで「それが正しい」と思い込んでいたルールについて見直したりして、

いろいろな手段を考慮し、調和させていくことが大切です。

 

クレジットカード紛失に関しては、「身分証明書」でも記述していますが、

あなたのアイデンティティに関して

指摘されているでしょう。

離婚した女性が、クレジットカードやお金の入ったバッグを失くす夢を見る

ことはよくあるようです。それは

あたかも

何かの資格を奪い去られるような感覚であり、

あなたが、

信じてきた社会的人格を揺るがせるような変化に直面している

ということ。

ですが、あなたが新しい日常生活に慣れ、落ち着いてくれば、夢の中身も変化していきます。

時には、善意の人が届けてくれたり、なくした時よりお金が増えている

夢を見る人もいるようですよ。

それは、あなたが

今の新しい立場や経験を楽しめるようになった

ということなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました