嫌がらせ・意地悪

嫌がらせ・意地悪

1つには

あなたの善意・思いやりが試されている

ということ。

夢で意地悪してきた人は、現実にはあなたやあなたの愛情を必要としているのです。

でも、あなたは

自分のことだけを考えていて、真剣に向き合ってくれないので、意地悪して、刺激しているのです。

もう一つには、

夢の意地悪さんは、他の誰かではなくて、あなた自身の弱点であったりします。

眼を反らし平静を装っていたり、言い訳をして隠そうとしているのだとしたら。

 

夢でされた意地悪や嫌がらせが現実に起きたら、あなたはどう対処するでしょうか。

一番よくないのは、見ないふりをすること

です。

あなたは、

スルーしてやり過ごすのが一番!

と言うかもしれません。

でも、

状況によっては「一度は向き合う」姿勢が大切であったりします。

「悪意」に目をつぶらない、ということです。

では、スルーすべきか対峙すべきかを、どのように判断すればよいのでしょう。

相手が

取るに足らない存在(役不足)なのか、

あなたが、単に勇気が持てないだけか、考えることが大切です。

この場合の勇気には、慈悲が必要です。

あなたがその時の気持ちを正直に伝え正そうとすることができたら、

少なくともその人(あるいはあなた自身)の耳に、その主張は届きます。

それが、自分や自分の行いについて理解する機会を得ることに繋がります。

話しあいをすれば、互いの願いや欲求・不満に思っていることが見えるようになるでしょう。

夢は、

あなたの心の深い部分で反応が起き、

葛藤する

ことを望んでいます。

葛藤し、解決を図ることが、あなたの成長につながるからです。

何をされても腰がひけていると、誰とも心を開くことができないままになります。

心は閉鎖的になり、

あなたの弱点は、あなた自身の愛や善性から守ってもらうことができず、

満足な関係が生まれることはありません。

一時的に不快感を覚えるとしても、解決を図ろうと葛藤することが、あなたの役にたちます。

「葛藤」は、あなたの人格が浄化されていくために必要なプロセスなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました