山頂にいる

夢の意味

スケールの大きなパワーを得られる
「人生そのものが山登り」のようなもの、

山頂は、

私達が人生の困難に立ち向かって到達した地点

を表しています。

そこまでの一歩一歩は、華やかではないし、

目新しさも冒険的な要素もないかもしれない、

ただ地道に道を踏みしめていくだけ、繰り返しの活動の中にいるだけ、

地味で静かなものであったかもしれません。

でも、その小さな一歩一歩を歩いている中で、

あなたは着実に力を身に着け、

ここに辿り着いた

わけです。

机上の空論ではない、自分で体験してそこに到達したということ、

そこまでの道のりを(困難に立ち向かいながら)

自分の足で歩いた、と

大きな説得力を持って今の状況を見渡しています。

 

とはいえ、人生はまだ続いていきます。

その地点は、あなたの人生の中で

大きな意味を持つ何か

であるのでしょう。

一つの大きな仕事(子育てであるかもしれない)を成功させたということ。

 

落ちることを恐れているような

夢だとしたら、失敗するまいと恐れている可能性があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました