遊ぶ

夢の意味遊び・遊具

怠けることじゃないよ!元気になること

たいていは、現実の中では忙しくて遊べないために見る充足夢、

夢の中で願望を叶えているのでしょう。

若しくは、これから暫く遊べなさそう・・と思っている可能性があります。

毎日の時間が拘束されていて、

ちょっと深刻になりすぎているのかもしれません。

そのような時は、 えてして「より低い」自分へと、意識が下がりがちです。

そのような時は、 たいてい「人との違い」に目が向きやすくなり、

益々つまらない気持ちになってしまう

といった、悪い連鎖が起こりがちです。

ちょっとした不注意から落ち込んだり、更に面倒な仕事が増えていったりもします。

ほんの少し、時間を割いて

「遊び」の時間を取り入れることできれば、楽になることも多いのです。

そう考えると、この夢は

あなたの無意識領域からの提案であるともいえます。

あなたが現実の中で力を発揮するためにも、リラックスできる空間は必要です。

遊びは

怠けるのとは違う、

自発的な活動、

想像の世界を自由に飛び回り、

頭と心をから身体が、イキイキと働く状態

を創り出すことです。

新しいアイデアや工夫を生みだすための活動。

能力を無償に発揮させること。

自ら新しい経験を獲得すること。

 

あなたがちゃんと呼吸し、心を静め、物事に打ち込むためには、遊びが必要だ

というメッセージ。

希望通りの遊びができない、という時も、

景色を見たり、音楽を利いたり、芳しい香をかぐ

などはできます。

 

実体感の伴う、でも自分を決して浸食しない、意識を快適にする環境を

自分に与えることです。

それは、今の

本当の「解決策」にならなくて、栄養にもならないかもしれませんが、

今のような状況の時には、遊びの「意識や認識をごまかす作用」を、大いに活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました