時計

夢の意味

時間のプレッシャーにさらされている

ある制約に縛られている

時、時間の夢を見ることがあります。

ハラハラドキドキ、時間との勝負です。

たいていは、

あなたがある種の「義務」を感じているからでしょう。

「時」は、私達人間にとって

共通して「無視できないもの」、「逃れられないもの」です。

スケジュールが目白押しの人は、期限のことが

いつも頭の奥のほうでグルグル回っているせいで、

せっかくの休日も、時間制限によって気分が台無しにされていると感じていたり、

今していることに100%の集中力をもって取り組めていない、

と告げていることもあります。

 

良くも悪くも、

なんらかの時が迫っている

と感じています。

「良く」のほうは、前進するという気持ちの表れであり、

「悪く」は、心に余裕がないこと、

規則正しくあらねばならない、

ノルマを果たさねばならない

という、ストレスを抱えている可能性があります。

夢の時刻が、現実の予定時間を過ぎていて、焦って目覚める

なんてこともありがちです。

 

あっという間に過ぎ去ってしまうような気がすることもあれば、

いつまでたってもその時が来ないような気がすることもある、

時間の感じ方は、その時の視点や状況によって変わります。

思う通りに進まないために、気持ちが塞いでいるようなら、

変化の訪れに期待しながら

積極的な気持ちで時の流れを待つ

ようにしましょう。

 

物事のタイミングを見計らっている

時も見ることがあります。

今のあなたが仕事中心の生活を送っていて、

もっと自分らしく生きたい、と思っているなら、

時間配分や時間の使い方を改めるべき時に来ています。

 

時間は、例えば仕事や規則正しい生活を送るため、

自分を管理する時には大いに役に立ちます。

自分をマシン化する際には、相性がいいのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました