ボール

夢の意味

気が合う人とのキャッチボールは楽しい。

言葉のキャッチボール

という言葉があるように、ボールのやり取りは、たいてい

コミュニケーションの本質

について、示唆しています。

 

私達は、地に足をつけ、

ある時は「善意」の、ある時は「優しさ」や「労い」の、何らかの「意味」を含んだ「気」を

相手に投げかけ、

相手はその「気」を読んで、また自分の「気」を含んだ言葉を送り返します。

夢で宙を飛び交うボールは、あなたが

生命を吹き込んだ言葉を投げ、交わしあっていること

の表れなのです。ただ、

自分の意図する方向に、人を動かすこともあれば、強すぎて敵意を感じたり、

受け取り損ねて、がっかりさせることもあります。

相手の気持ちに配慮しながらコミュニケーションするよう、

伝えていたのかもしれません。

私たちの会話が愛情に基づくものであればあるほど、

お互いに言いたいことが伝わりやすくなり、あなたが必要としているサポートも得やすくなる

に違いありません。

 

ボールのやりとりを楽しめるのは、

コミュニケーションがうまくいっている証

です。

あなたがボールを手中に収めたら、それは

相手とコミュニケーションをとる

行動のスタート

の合図です。

こぼれ球を拾っていたら、

メインの作業は他の人がやって、自分はそのサポートに回っています。

 

「空気」を入れて使うボールが、

「空気」の威力

について、知らせていることもあるでしょう。

夢のボールが萎んでいたら、

本来の力を発揮できていない

ということ。

呼吸を整え「気」を高める

ことで、威力が増すこともあります。

エネルギーを集中させることで、

ある一つの目標に迷いなく進む力となります。

 

球状のものは

心と体

意識と無意識

など、統一がもたらす完全性を意味することもあります。

したくない気持ち

と、しなくてはならない気持ち

の板挟み

になっているなど、

葛藤が生じていて、行動がくじかれている

可能性もあります。

できれば、自分の力を引き出せるような環境で呼吸を整え、

判断の精度を高める、

意志決定力を高める

とよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました