蹴る

蹴る

攻撃的な自己主張。

心の真実を伝えるとき、

感情的になることがあります。

その感情を長いこと押し殺していたとき、

とても強い感情となって噴出します。

本来「自己主張」は悪いことではありません。

でも、

あなたが攻撃的になっているとき、

その自己主張には、何らかの動機に裏付けられた「怒り」が存在しています。

それがために

人の抵抗にあう可能性があります。

 

何かを蹴るとき、そこに相手がいたとしたら、

あなたの意識は「相手」に向けられていますが、

本当に対峙すべきは、自分自身であり、

自分の中の真実

だと告げているでしょう。

この夢の場合、結論から言うと、

「自分の真実に従って行動する」を心掛けるほうが、結局はうまくいく

ということです。

例えば、前述した「感情を押し殺してしまう」理由は、あなたが

傷つきやすいために人の思惑に自分を合わせようとしたり、

人の意見を気にし過ぎ、

人の反応を気にして、うまく自己主張できずにいる

からではないでしょうか。

 

もしかしたら、

特定の人に対してだけ、そうなるのかもしれません。

自己主張とは、

ただありのままを伝えること。

ことさらに主張するのではなく、

毅然とした態度で、はっきりと自分を表現すること。

自分の発する言葉が心の底から出たものであるとき、

そこには強さや安らかさ、自信が生まれるようになります。

ただ自分に正直であればよいのです。

 

 

 

 

 

 

 

占い行為
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました