チケット・切符

夢の意味

チケットは手に入れた。あとはアクションを起こせるかが鍵。

目的地までの資格を手に入れたり、

何かを達成するための力を手に入れたこと。

 

何か新しい行動を起こすための条件が整った

ということ。

行き止まりだった道に「その先」が繋がるように、誰かが手助けしてくれる

可能性もあります。

 

「結婚するためには、チケットが必要だ」と言った

夢を見た人がいます。

ある特別な領域に入るためには、「知り合いに紹介してもらう」

など「便宜を図ってもらう」必要がある、

と思っているのかもしれません。

 

結婚・引っ越し・転職など

運命的な変化を待ち望む気持ちの表れ。

夢の中でチケットや切符を手に入れたら、

現実でも行動を起こしてゆきましょう。

 

夢で手に入れても、

現実に一歩が踏み出せずにいると、

再び同じ条件が整うまでに待つ

ことになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました