取り憑かれる・憑依する

夢の意味症状

それを受け入れるには、ちょっと抵抗がある。

人々を次々に汚染する者に追われ、

大勢で逃げ惑う夢を見ることもあります。

自分の意志に反して非合理的な

ー 普段、当たり前のように受け入れている規範を超えることー へ

取り込まれそうに感じていたり、

それについての葛藤があること。

 

私達は、普段「世間」とか「常識」に照らして物事を見たり判断しているし、

育った習慣の中に、なんとなくおさまって

生きています。

でも、沢山の人の中で生きていますから、

時に「思いがけない」事態や、隠された真実に出会うこともあるでしょう。

受け入れがたい事実を突きつけられる

こともあります。

このような夢を見るのは、

当たり前のように受け入れていた「ならわし」や「法」が通用しない、

と感じる出来事を体験したから

ではないでしょうか。

 

葛藤するのは、「洗脳されるのではないか」という危機感を持ちあわせているからでしょう。

それについての免疫をもっていない

とか、それについてアレルギーを感じる、

という言い方もできるでしょう。

ひょっとして、このまま許容していたら、

馴染みのない世界に取り込まれてしまうのではないか、

これまでの「まとまり」をもって存在していた「私」が、他の作用を受けて

意のままにされてしまうのではないか、

という不安や恐怖を描いています。

 

ただ、

常識は、あくまであなたの中の「平均」に過ぎず、

あなたを脅かすそれが、良いか悪いかは、一概に判断はできません。

 

葛藤を解く鍵は、それが本当かどうかということより、

それが信頼できるかどうか

ということにあるでしょう。

「プラシーボ効果」というのがあるのですが、

偽の薬であっても、症状がやわらぐことがあります。

これは○○に効く薬だと信じて飲む人と、そうではない人が飲むのとでは、

効果の出方が違うわけです。言いたいのは、

他の人に良い効果をもたらすものが、必ずしも、自分に良い効果をもたらすとはいえず、

同様に、

他の人に悪い効果をもたらすものが、必ずしも、自分に悪い効果をもたらすともいえません。

倫理や道徳に反する場合をのぞき、多くの

「良い」とか「悪い」とかの判断は、主観的な見方であったりします。

 

一つ言えるのは、

あなたのこれからの生存のためには、

本能的な衝動を抑え、

新しいやり方で行動することも、できなくてはならない

ということ。

これまで重視し、保持し、責任を感じていたことを「絶対視」せず、

信頼する誰かに打ち明けて意見を仰ぎ、

様々な角度から物事を見ることも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました