カマキリ

夢の意味

カマキリは、昆虫界の中では

食物連鎖の高いところにいる

存在です。

譲歩がなく、

要求だけをつきつけ、利益を得ようとする存在

を表すこともあります。

これが否定的であるとも限らず、時にはそのくらいの攻撃姿勢、積極姿勢がなければ、自分を守れない、

ということもあるでしょう。

 

カマキリの雌は、交尾をしかける雄を食べてしまうことがあります。

私達はそれを「むごい」「かわいそうだ」と思ったりしますが、

自然界の中では「子孫」を残すため、 生まれてくる子供と母親の養分になる

ことが、普通に行われています。

これと似たような理由で(その存続をかけ)

相互が合意する形で

主権を握る必要がある

という可能性もあるでしょう。

 

カマキリに襲われるような夢は

それに捉まったら決して逃げられないだろう、

と思えるような出来事

を表しています。

 

あなたが、昼間の出来事の中で

それに睨まれたら終わりだと思えるほど恐ろしい

体験をしたこと。

それは

静かに忍び寄り、気づくことなく仕留められる

ような感覚を示すこともあります。

 

具体例として、

ある人は

カマキリに頭を食いちぎられ、目覚めてからもその感触が生々しく残っていた

そうです。

これと同じ場合は、「」についても参照してください。

彼女の場合、コロナに感染したこと、味覚が感じられなくなる、倦怠感が強いなど

後遺症がこのまま続くのではないか、という心配がこの夢を見せていたようです。

でも、夢の中で

カマキリに襲われたあとも、不思議と生きて学校に通い授業に参加していたそうです。

この場合は、奇跡的に生還できたこと

もう駄目だと思って一度は諦めたり絶望的な気持ちになっていたけれど、

それが回復した、機能し始めたということです。

夢の通り、その人は

数日後心配していた味覚も元に戻り、普通に生活できるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました