あなたの精神が宿っている、意識している場所。

現実の家とどこが違っているかがわかれば、

その象徴が暗示する資質について、欠如部分を

明らかにしたり、開発の必要を知ることができます。

 

美しい部屋は、

あなたの美しい性質を示しています。

あなたの意識が成長しつつあるとき、家の中に、綺麗な部屋がいくつもある夢を見るでしょう。

反対に、家の中が暗くて雑然としているなら、

自分の中の皮肉さとか不親切さ、厭世観(えんせいかん)などの

否定的な側面を指摘しています。

 

家の欠陥は、時に「家の崩壊」を警告していることがあります。

ー例えば台所がない、などは、愛情ややさしさの欠如、

家庭を家庭らしくする秩序に欠けている、ということです。

 

自宅の夢を見るのは、たいてい

自分のテリトリーで何かが起きている

ということ。

現実世界とあなたの精神との折り合いがついているかどうかを、知らせています。

日常的に見慣れた人物が登場したら、あなたはその人と

特定の関係を作ろう、正当な態度を示そう、調和を計ろうと努めている

のでしょう。

 

自宅に訪ねてくる人物は、

あなたのテリトリー内にいる

ということ。

その人物に対して、あなたは大きな影響力をもっている

のでしょう。

 

現実に目障りだと感じているものが、夢の中で苦手な「虫」になって現れることもあります。

夢から覚めてこの関係を振り返る機会があるなら、

自身の抱いている感情に目を向け、それについて理解しよう、

その結びつきを明らかにしようと努め、何らかの関係を作る、若しくは作らないと決めることが大切です。

  屋根  廊下  参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました