あなたの精神が宿っている、意識している場所。

地下室は

無意識や直感の住まうところです。

天井は自分の安全領域だという認識があるかもしれませんが、状況によっては少し有頂天になっている可能性もあります。

自惚れから転落しないよう注意を払いましょう。

夢の家は、現実世界とあなたの精神との折り合いがついているかどうかを見せてくれることがあります。

若しくは調和を計ろうと努めています。

夢で印象的だった人・物・生きものは日常的に見慣れているものです。

それらと特定の関係を作ろう、正当な態度を示そうとしています。

現実に目障りだと感じているものは、夢の中で苦手な「虫」になって現れることもあります。

夢から覚めてこの関係を振り返る機会があるなら、自身の抱いている感情に目を向け、それについて理解しよう、その結びつきを明らかにしようと努め、何らかの関係を作る、若しくは作らないと決めることが大切です。

  屋根  廊下  参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました