夢占い ま

迷子  間違える  待つ    魔法使い  迷う  マンション

 

迷子

夢で迷子になった場所は、あなたが何が原因で迷っているのかを示しています。

それがわかると、一見解きがたく思われていた現実の葛藤も、時代や場所に左右されている心・偏見であるとわかってきます。

例えば知らない施設の中などで迷っていたなら、今現在置かれた環境に馴染めず、戸惑っている可能性があります。

古めかしい廃墟などのような場所で迷子になったなら、あなたが過去に囚われ続けているということです。

虚栄や邪心を捨てることで近道を見つけたり、これまで目に入らなかった道が見えるようになります。

自分にだけは意識されずにいたものが意識されるようになったので、現実の問題も解決に近づいてい

くはずです。

 

間違える

現実世界でも間違った認識をしている可能性があります。

或いは、自分の選択に自信がないことを表わしています。

それでも、「自分は絶対に正しい」と思うよりはずっといいことです。

自信のなさは、どこからきているのでしょう。

夢のシーンから思い当たることの中から

あえて「一点の疑いもなく受け入れていたもの」を疑問視してみて。

人は、どれほど柔軟な発想を心がけていても、独自の思い込みに走ってしまうことがあります。

殊、新たな展開が訪れたり、新しい情報を仕入れたりした時ほどその傾向は強くなります。

「かつて経験のない」新たな出来事は人を不安に陥れ、日頃強い自信を持っている人でさえも不安に陥れます。

そこで大事なのは「仮定」することです。

夢の世界で起きた「間違い」は、

実際に起こってしまった現実と、

「もしもこうしていたらあり得たかもしれない」世界との比較をあなたに促します。

夢の中で「間違えた」経験を生かすには、

「こういう風にすればよかったのかもしれない」という仮定を具体的に想像して、記憶に強く刻みこむことが大切です。

あなたの価値観を根底から変えることが、現実の間違えを防ぐ手立てとなるでしょう。

「AとB」二つの選択肢の中から間違うことなくAを選ぶためには、あなたの価値観や世界観を変える必要があります。

 

待つ

今のあなたには、その必要があるということです。

時期相応という言葉があるように、物事には相応しい時期があります。

例えば恋人を待っているなら、お相手の情熱が戻ってくるまで待つ必要があります。

あなたの寛容さ・忍耐力が試されているのです。

価値のあることを実現するには、それなりの時間がかかるということを自覚する必要もあります。

夢の実現に協力してくれる人が、あなたを理解する時間や、実際に行動に移していく際の準備にも時間がかかります。

その中であなた自身が沢山の世界観・新しい経験を培っていく必要もあります。

プロジェクトを通して自分と相手の生命の繋がりを実感し、認識しながらそれぞれの感性に届く表現力を学んでいたり、生命についての智慧を深めて未来のビジョンをつくりあげています。

ゴールを心にイメージし、それに結びつく幸せな気持ちを忘れずにいることが大切です。

また、あなたが求めている対象もまた、あなたを求めているということを認識すると、意志はさらに強くなるでしょう。

「もしも実現しなかったら」というのは禁句です。

そうした考えを頭から追い出し、着実に現実のプロジェクトをこなしていくなら、対象があなたを認め導いてくれます。

 

窓から見える風景には、あなたの物の見方・価値観が表れています。

窓から外を見ているのは、あなたが外の世界に神経質になっているから。

今は自分と他の人との間に、窓の厚さほどの隔たりを感じています。

夢の窓の透明度・曇り具合なども、心の状態を読み解く手掛かりになります。

孤立してしまうのは、自分は「女だから・男だから・背が低いから・学歴がないから・地味だから」等、外側の条件で人と自分を分けているから。

いずれも自分の信念、自分の傾向・欲望・心配などから創り上げられた意識に過ぎず、本当は「あなた」も「私」も、意志疎通しあっています。

同じ時代に生きている人、とりわけ同じ国・同じ地域に生きている人は皆、同じ主題をわかちあって生きています。

自分達が深いところで関わり合っていると理解することは、あなたがあるがままの自分を外側に向けて発信できるようになるために大切なことです。

「新しい実験」を始めるつもりで取り組んでみて。

 

魔法使い

夢の魔法使いは、「自分の運命を変えてくれる人」です。

自分の力ではどうにもならない、だけどなんとしても現状を変えてほしいと願っているとき、夢に魔法使いが現われたり、自分が魔法使いになったりします。

その魔法が自分の「好き」のために使われるだけなら、危険性は少ないでしょう。

人への復讐心・嫉妬心・敵愾心から使っていたなら要注意です。

 

「自分のほうが正しいのに」といった誤った確信が芽ばえると、あなたの中で復讐・敵愾心・嫉妬は正当化されてゆき、

人を欺いたり、相手をコントロールしてもよいことになってゆきます。

悪いエネルギーには代償がつきもので、将来その行いが自分を縛るようになります。

歴史上、残虐的な出来事が起こった原因は、多くの人がその行いを「崇高な目的」と信じ込んでいたためであり、

「神は自分達の側にある」と主張し、理性を踏みにじり、寛容の上を歩いて慈悲心を破壊し、理解を攻撃しました。

状況を疑問視せず、独自の思い込みで間違ったやり方に走り、状況を都合よくコントロールしようとすることは、あなたの心の闇をもっと深めることになるでしょう。

だったら、夢に魔法使いが現われたら、一体何をお願いすればよいのでしょう。

いろいろにあると思いますが、一つの提案として

自分の感性を研ぎ澄ませてもらうこと、あなたが今の状況を変化させたいのなら新しいもの、今までとは違う体験をさせてもらうこと、

それによって自分に変化を起こし、現存する人生観にしがみつかないようにしていくことが大切ではないでしょうか。

 

迷う

決断を先延ばしにしているようです。

あっちもこっちも良い面ばかりが見えてしまうというよりは、無駄な選択で心に負担がかかっている可能性のほうが高いのでしょう。

何かに振り回されてエネルギ-を奪われていることが、決断を先延ばしにしてしまう原因です。

迷いから脱するためには、現状をあなたの心の自由度が高くなるようにもっていくことが大切です。

不自由を受け容れ、身も心も重い状態でいれば、益々どんづまりになっていきます。

うまくまわせなければどれも手に入らない可能性がありますが、うまくまわせばどれも手に入れることができます。

思い切ってこれまでのやり方を変えてみることも大切です。

 

マンション

家の意味と同じ、或いは引っ越しと同じで、夢で見たのが今より綺麗な部屋であったり、見晴らしのよい高層住宅なら運気の上層を示しています。

あなたの目に見えるよりも大きな計画があること、社会が既定するよりも深い原則がこの宇宙がを動かしていることを今は信じてみましょう。

それを素晴らしいと感じ、受け入れることはできても、この新しい環境に対してどうしたらよいか、あなたはまだ準備ができていないように思うかもしれません。

ですが、新しい状況で完璧に準備を整えることは誰であっても不可能です。

また、生きていくうえでの感動や喜びは、そういう状況の中からうまれます。

慣れない状況に適応していく経験を、これから学ぶことを、どうか楽しんでください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました