地震

地震

あなたの、人生の基盤を揺るがす出来事が起きることを予兆しています。

あなたがこれまで信じてきたこと・生き方はもう、役にたたなくなります。

その手の中に握りしめていたものは、跡形もなく消え去ってしまうでしょう。

変化によって何を手放すことになるのかは、まだわかりません。

それは心の中に潜み、密やかで暗黙の了解としてあるものだから。

何か大きな出来事があって、初めて「発見」されるのかもしれません。

人は誰しも何かを信じて生きています。

あなたは特定の宗教を持ってはいないかもしれません。

科学という、一つの思考の枠組みを信じているかもしれないし、

これまで体験したこと、意識して考えたこと、味わった感情や体験した愛を信じながら生きているのかもしれません。

或いは、所属している組織や大切な人のことを信じているかもしれません。

そうして何かを信じていたとしても、ずっとそのままであり続けるという保証はどこにもありません。

方丈記の冒頭の一章は、流れゆく生命の本質を表わしています。

行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

万物は流転し、私達は凄まじい変化に奔流されながら生きています。

この世で一番確実なこと。

それは「全ては変化する」ということ。

そのせいか、私達はいつも、どこか心元ない気持ちで生きていて、

有限の世界の中に身を置いている間は、何かしっかりとした確かなものを掴んでおきたいと考えます。

そうでなければ、足下は揺らぎ、根無し草のような人生を送ることになるから。

地震の夢は、その「しっかりとした確かなもの」が揺るがされそうになっていることを告げています。

だからあなたは、一時的に生活が脅かされる感じを味わうかもしれません。

でも、この大きな変化を経験することで、あなたは日常をより創造的に送れるようになってゆくでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました