(衝突)事故

夢の意味状況

(心理的な)痛手を負っていること。感情と考えとの衝突

事故の夢=不吉、警告、前触れではないか、

などと考え勝ちですが、

たいていは

あなたの心理的な不安や懲罰的な心情を表すもので、

夢の事故と実際の事故が符号するのも、

私達の「関連性のある前後を結び付けようとする」傾向がある

からなのでしょう。それを考えても、

この夢を見て実際に事故するというのは、きわめてまれであるといえます。

 

一方で、

「ハインリッヒの法則」- 大きな事故には、必ず前触れがあるもので、

それに対応すれば防げたはずのことを見過ごしてしまっている

可能性もあります。

衝突事故の場合、たいていは

軌道修正が必要であること、

対処の仕方を工夫するよう

言われています。

無事にたどり着きたければ、今のやり方を見直すように、

と告げているのです。

生活のどこかで

状況とのズレを感じ取っている

のではないでしょうか。

事故の原因は、幾つもありますが、

思いどおりにはならない状況にうまく反応できない

ことを告げています。解決するには、

正当化するのではなく、

折り合いをつける方法を探す

必要があるでしょう。

 

現実に事故が起きたとしても、

私達ができるのは、

その苦しみを受け止め、前向きに乗り越える

ことだけです。

或いは、

苦しむ力、悩む力が試されている

のかもしれません。

人身事故参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました