友人

友人

あなたの中にある側面。

あなたの中に、友人とよく似た側面がある、ということです。

現実の友人とは、基本的な価値観はほぼ一致していて、

少なくともその言動が「理解できる」ので

どうしてこの人はこんなことするんだろう

とは思いません。

友人は、夢でも現実でもあなたの特徴を映し出す存在、

とりわけ夢の中では、

あなたの成長に必要なことを代わりに演じてくれる、貴重な存在です。

あなたと一致している部分が多いほど、

ちょっとズレてる部分・矛盾している言動などにも気付きやすいのです。

例えば、夢の友人に対し、

なんだかすることが子供っぽいなと感じたら、

自分にもそのようなところがあるのかもしれないと考えさせ、

大人の振る舞いができるよう、改めさせようとしているのです。

友人は、あなたの中の一面を示してみせながら、

必要なことを「発見」させる役割を担っている

のです。

先にも伝えたように、これは現実でも言えることなのですが、

現実の友人は「出逢ったこと」自体に素晴しさがあります。

意味のない出逢いなどありません。

どんな関わりあいの中にも自分という複雑な存在がいます。

その内なる何かが関わりあい、混じり合ってお互いを少なからず変化させていきます

そうした「人間関係」の中になんらかの可能性を見いだそうとすることは、決して無駄ではありません。

人を理解しようとする行為は、大切なことなのです。

あなたも相手も、他者から「理解されたい」という密かな願いを抱えながら生きているはずです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました