過去の友人、かつての親友

夢の意味

あの頃のまま、変わらないよね、私達
切っても切れない関係

を示していることがあります。

私達は、時々の自分に必要な人とであうし、

生活の変化に応じて、その関係も変化していきます。

すっかり忘れ去って、思い出すこともないような関係がある一方で、

逢いたいな、と時々思い出すことができるほど、

密度の濃い関係を築いた人もいることでしょう。

そういう人が夢に登場すると、

会いにゆかなければ、という心境になったり、

再び友好を深めるきっかけを掴むこともあると思います。

 

実際には連絡手段が見つからないとしても、

会いに行け、と言われているのではなく、

(良くも悪くも)あなたのしぶとく変わらない一面を認識させているか、

わだかまりを解くカギ(知識)が見つかった

ということなのでしょう。

 

私達は見識を広め、賢くなってゆきます。

けれども、どんなに勉強しても、変われない部分をもっています。

同級生同窓会と繋がる部分もあると思いますので、参照してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました