空・空を飛ぶ

夢の意味気象自然がもたらすもの

あなたには「無限の可能性」がある

と教えようとしています。

自分の才能を発揮しようとしている時に見ることが多い夢です。

 

また、

精神状態が高みにある時、「空を飛ぶ」夢を見ることもあります。

子供のほうが、空を飛ぶ夢をよくみるようです。

「空を飛べる」ということそれ自体を信じる気持ちを、大人は放棄するようになるからかもしれません。

成熟した過程の中で、大人はどうしても「重力を無視した」夢想が押さえつけられ、

もっと現実的な業績だとか、他の種類の活動へと導かれるようになります。

大人になってこうした夢を見るのだとしたら、それは

雄大な願望とか、はるか離れた場所への移行や、

世俗的な世界に生きている人には説明できない体験

ー その原因が自分の肉体を超えた上方にあり、単純な世俗体験では適用できないと思える体験ー

をもっているからでしょう。

 

現実の楽しい経験や感動、可能性を感じるような、まさに「天にも昇る」気持ちが「空を飛ぶ」恍惚感となって夢に表れます。

もしも「空を飛ぶ」夢をよく見るのだとしたら、何か創造的な形で自己表現を行っているのでしょう。

空の夢を見ていても、現実には何らかの葛藤が生じていることもあるでしょう。

障害物がある、或いは飛ぶことを頑張らなければならないような夢は、あなたの自己表現を妨げるものや、躊躇わせているものがあるのだといえます。

自分の外にあるものより、内にあるもののほうに力があると気付くと、もっと広くて大きな意識の中で生きることができます。

また、それがあなたの新たな能力の獲得に繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました