雲は、もとは水の粒が集まってできるものであり、(水は感情を示すので)

あなたの心のかげり具合

を表しています。

あなたの意識にわきあがっているイメージが、形になって表れているのです。

悲観的になるほど心が暗雲に覆われ、喜びも楽しさも希望の光も、自ら遮ってしまうようになります。

雲が積雲ー

白くてふわふわしている「綿雲」と呼ばれる霧のような状態ー で、

太陽が輝いているように見えていたら、

現状心配ごとがあったとしても、希望があること

ことを示しています。

層雲ー

空全体を広く覆うもやっとした雲は、光を遮っていることから、

あなたが問題を抱え、心のかげりが深く濃くなっていることを表しています。

太陽光を遮り、雨を降らす濃い灰色の乱層雲は、あなたの重苦しい心そのものを映し出しています。

注意が必要なのは、下層から上層にかけてできる「積乱雲」(にゅうどうぐも)です。

内部では気流が入り乱れ、水のつぶが冷えて氷の粒がたくさんできているような状態なのです。

問題がいくつも積み重なっている状態であるといえます。

葛藤し続けたまった感情が雷を落とすこともあれば、感情を放出して となることもあります。

夢のシーンから判断して、避難したり、解決の仕方を検討してください。

流れていく雲は、心境がめまぐるしく変化していることを表します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました