音楽

音楽

夢で聞く「音」には

メッセージ性があります。

あなたの心の楽器が自然と共鳴し、対話していること。

あなたの深いところの何かが共鳴して動き出すとき、

ざわざわやドキドキが始まります。

内側から揺さぶられ、あなたの中にたまっていたものがでてきた、

言葉では表現できない感じ

なのです。

実際、あなたは音にとても敏感であるかもしれません。

そのような場合、現実の好ましい音はあなたに至福をもたらしますが、

不快に感じる音は、それがどんな小さくてもあなたをムカムカさせます。

夢で聞いた音楽は、今あなたが求めているものです。

声や音は、

あなたの生命の深みに働きかけます。

 

名曲には、不安や苦悩に沈む心を鼓舞する力があります。

あなたが今、たとえ本意ではない場所にいたとしても、

その音楽が自身の王宮へと入らせるでしょう。

そして、

現実世界のあなたを、一歩前に踏み出せるよう背中を押してくれます。

 

心安らぐメロディなら、あなたが癒しを求めているということ、或いはそのような存在になりたいという気持ちになっています。

夢で聞いた音楽を実際に聞き、自分に向けられた励ましを現実の中で受け取りましょう。

 

宇宙全体が音楽を奏でています。

大宇宙そのものが「生命の交響曲」、

森羅万象が歌う「合唱曲」であり、セレナーデであり、ノクターンであり、バラード

であり、オペラであり、組曲であり、

ありとあらゆる音楽を奏でています。

あなた自身小宇宙なのですから、そう思えるようになると

朝は胸中に太陽が昇る「目覚めの歌」を、夜は胸中を激高で照らす「夜想曲」を感じられるようになります。

また、その律動の中で生きることを素晴らしいと思えるようになるでしょう。

 

あなたの中に、安らぎと興奮の入り交じった不思議な感覚、単純であると同時に、言葉にできない宇宙との一体感や調和を感じることができるはずです。

 

ものの見方が大きく変わる可能性もあるでしょう。

以前とは違う、もっと大きな目的に気付くから。

冒頭で伝えたように、あなただけに伝わるメッセージがあるからです。

占い環境・現象
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました