喧嘩

喧嘩

友人・知人・隣人・同僚・・誰であっても、夢で喧嘩していた相手は、

普段とは異なる「自身の側面」を最も的確に表わしている人です。

夢の喧嘩は、相容れない二つの心の葛藤なのです。

相手に対し、

「嫌な奴だ」と思うのは、その人が、自分の受け容れたくない側面を表わす人だから。

現実世界では、あなたは大人の対応をすることができるでしょう。

ただ、

真に理解しあうためには、お互いの意見を交換しあわなくてはなりません。

夢で喧嘩し、互いの言い分を主張しあうことができれば、緊張感がほぐれます。

夢の中で一度シュミレーションしたので、現実はもっとうまくいきます。

なんでもそうですが、やってみないと手加減はわかりません。

最初からうまくいかなくても、次第に関わり方がわかってきます。

それとともに、

自分の中の側面とも折り合いがつくようになっていくでしょう。

夢の喧嘩を、悪夢のように捉える必要はありません。

誰かに対して自分の熱情を投げかけるのは、悪いことではないからです。

喧嘩は、理解しあうために挑戦をしようとする積極性の現れなのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました