駐車場

駐車場

車はあなたの運命を運ぶもの、その置き場は家の居住スペースとほぼ同じ意味になります。

自分の車の駐車場がなくなっている夢は、自分の居場所がないような気持ちを表わしています。

人生に「方向性」を与えるものを求めていながら、その目的がはっきりと定義されるまでは、心に喪失感を抱えていたりするものです。

「居場所のなさ」とか「喪失感」は、「寂しさ」・「空虚」などをイメ―ジさせますが、

実は今の「心の落ちつかなさ」が、そうした事態を引き起こしていたりします。

例えば、

現在の仕事が、自分の心の中にある目的意識を満たすものでない、と考えるとき、

あなたは何の呵責もなく辞めて、他の新しい仕事をみつけようとするかもしれません。

そうして変わったりなくなったりすることで、自分には「居場所」がないように思えてしまうのです。

ふと虚しい気持ちに襲われたなら元に戻り、歩みを遅くしましょう。

理不尽な近道をしようとすると、結局は遠回りになってしまうこともあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました