集める

夢の意味行為

本当に大事なものは、必死で集めなくても、必然的に引き寄せられる。愛は磁石になる。

夢で集めていたものは、

あなたの成果や財産に繋がるものです。

 

集めている段階では「何の役に立つか、よくわからない」かもしれません。

さらに集めたところで

なるほど、これとあれを組み合わせると、スゴイことになるのか!と、

新たなヴィジョンが生まれる可能性があります。

それは

「人の思い」であったり、「情報」であったりもするでしょう。

 

散らかったものを拾い集めていたのなら、

散在している今の状況を整理したい、

と考えています。

但し、明らかに必要がないと思われるものを拾い集めていた場合、

必要のない作業に時間をとられている

可能性があります。

 

あなたは、

優れた分析能力を持っていて、

目の前で何が起きているのか状況を整理することができます。

どれが自分にとって有益か、見分けることにも長けています。

でも、

そうした分析癖が過剰に働いてしまうと、

どうでもいいような瑣末なことばかりに囚われ、自らを忙しくさせるだけで終わってしまいます。

自分磨きに時間を費やしていたとしても、虚しい努力になってしまう可能性もあります。

 

そのような状況にあって

自分の価値を低くみなしているとき、

貧しい身なりで、公園のゴミを拾い集めているような

夢を見ることもあります。

 

それぞれの人生与えられるものは、この世界の大地に、

今いる場所でしっかりと足を踏みしめていることによって

益々集まり、あなた自身も進化してゆきます。

あなたの成長のために与えられた財産や資質を、

信頼関係を築くためのベースとして、

周りの人のために存分に役立てられるように使う

ことよって、

自然とその手に集められ、益々極められてゆくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました