邪魔(妨害)される

邪魔(妨害)される

例えば、

あなたが急いでやらなくてはならないことがあるのに、

知り合いや近所の人が用事で訪ねてきて、

早くそこから逃れたいと思いながらも、笑顔で対応しなくてはならなかった

とか、

一人でゆっくりやりたいことがあるのに、家族や友人が部屋に入ってきて、できなくなってしまった、

などのよう夢は、現実生活の中で

誰かが干渉してくることに煩わしさを感じている

可能性があります。

 

 

もう一つには、

思うように物事が運ばなくなる

ことを知らせている可能性もあります。

 

歩いているあなたの前に誰かが立ち塞がる、

やろうとしていることとは真逆なことを目上の人から指示される、

などの夢は、

これからやろうとしていることをやめさせようとしている、

誰かが余計な口をはさんで妨害される

可能性があります。

誰にどのよな邪魔をされたのか、

その邪魔の仕方が

現実で起こる障害・問題の内容を

告げています。

 

時に、その妨害の理由が、

あなたへの嫉妬心

という場合もあります。

夢で妨害してきた人は、

あなたが、自分達よりも多くの幸運を手に入れている

ように思うのかもしれません。

あなたが幸せそうにしていることで、誰かの機嫌を損ねたとしても、

人の否定的な感情に対して、

いちいち自己防衛的な態度をとらない、

本来感じなくてもよい感情を自分に与えない、

自分は自分らしくいる、

と決めることが大切です。

 

また、妨害してきた人が異性である場合、

あなたに関心を向けてほしい気持ちの表れであったりしますが、

あなた自身が「邪魔」だと思ったなら、その相手は、

あなたの眼中にはない人なのでしょう。

占い行為
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました