隠れる

隠れる

「隠れる」のは、いつか見つかるであろうことを意識しているから。

夢であなたが隠れるのは「見つかる」ことが前提なのです。

それはおかしい、自分は見つからないよう、必死になって隠れていたのだから。

あなたはそう思うかもしれませんが、夢が表わしているのは、まさに見つかるかもしれない、という恐怖と緊張感であり、

見つかることで「よくないことが起きる」、今は闇雲に動くのはやめ、状況・経過を観察したいと思っているのです。

自分を圧倒させる、その事情全てを克服できなければ、自分は深い傷を負うことになる、

と思うのです。

まずは、そんな自分の弱さを認めましょう。

その上で、間違った種類の説得に乗せられていないか、考えましょう。

あなたに隠れることを促しているのは、無知や偏見であるかもしれません。

現状、その原因となっているものが克服ができていないので、見つかると命取りになる、自分を不利な立場に追い込むに違いない、と考えています。

ひとまず隠れ果せたら克服を目指し、あとで堂々と姿を現わそうと思っているかもしれません。

でも、

その結果、益々秘密が公になることを恐れる気持ちが強まっていく可能性だってあります。

そうなれば、状況は数倍悪化するでしょう。

完璧な人を目指す必要はないのです。

ただ、理解のある人になることが大切です。

そうすれば、少なくとも現状起きていることの欠陥を、ある程度は補うことができます。

逃げたり隠れたりする必要はなくなり、建設的で理性ある行動がとれるようになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました