仮面・マスク

夢の意味

あなたと、世間に対して見せているあなたはまったく同じですか?

現実のお祭りなどに使われるお面は、各地の人々の

「多様に異なる」必要性

により創作されます。

夢の仮面も、あなたの生活上の必要からつけていた可能性があります。

 

本来の自分を隠し、他の者になり切ろうとしていること。

仮面といえば

ペルソナ

(その時々の場所によって自分の立場をその環境にあわせ、自分を変えること)

について考える人も多いと思います。そして、

夢は

自分の適応能力の高さ

を表しているのではないか、と考えたくなるかもしれません。

 

ですが、この夢が告げていたのは、

無意識の中でさえ、何者かになっていなければならないほど、あなたが

固定観念に縛られやすくなっている、

ということかもしれません。

 

あなたが、とても真面目

であるということ。

自分が決めたにせよ、人から決められたにせよ、

それに忠実に従っていなくてはならない

と思うのではありませんか。

 

真面目なあなたであるだけに、

要領よく対処しようとか、

「一応すませばよい」と、半ばいい加減な考えで、何かをなそうとはしないでしょう。

例えば、

家でも外でも「いいお母さん」とか、「立派な上司」役を実行し続けていて、

○○とは思われたくない、

という心理が働くのではないでしょうか。

そして、

規則正しく仮面をかぶり、それ相応に振舞おうとするも、

変に

力を入れ過ぎてしまったり、行き過ぎた行為となり、

他の人の目には奇異に映ってしまう、

ということがあるかもしれません。

 

仮面の夢は

自分の望む生き方を考える必要がある

と知らせています。

 

マスクもまた、同じような意味を持ちます。

「学校に行くとき、マスクをつけなさい、とお母さんに言われる」夢をみた人がいます。

このような夢を見たからといって、気に留めないかもしれませんが、

素を晒すことに抵抗がある

のではないでしょうか。

あなたは

何事にも慎重で、新しい環境に馴染むまでに時間がかかるのかもしれません。

外では静かで真面目な一面を見せているとしたら、

家では踊ったり変な歌を歌ったり、ひょうきんな人であるかもしれません。

 

あなたは他人に気に入られるために生まれてきたわけではない

ということ。

私達は、案外

状況に合わせて仮面をとっかえひっかえしています。

そうしているうちに、

ー今の自分が取り組んでいることは、本当に興味のあることだったっけ?ー

本当の自分がわからなくなってしまうこともあります。

本当の自分を知り、自分を大切に労わることが必要です。

我がままになれ、と言っているのではなく、

自分の特性を知って仕事を選んだり、

自分の性質(たち)を知り、居心地のいい環境・関係をつくっていく

ことが大切です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました