競技

イベント夢の意味

自分の力を試したい気持ちの表れ。

或いは、

自分が今、どのような位置にいるのか知りたい、

という気持ちの表れです。

 

あなたの

進化に必要な苦闘。

楽しさと情熱を感じて

物事に没頭すること。

能力の限界まで挑んでみたい

気持ちの表れ。

 

野球・テニス・サッカー、ゲーム・・

夢の競技は、なんであっても

能力の競いあい

です。

ルールがあるもの、フェアに行われるもの

なので、

社会の仕組み・世の中の仕組み

を示すこともあります。

仕事での勝敗を競技の中で鑑みている

こともあります。

 

個人競技なら、

自分が成し遂げられる限界を記録し

超えようとしています。

全体像を認識し、

自分に何が欠けているのか、補う必要があるのか、

スキルを磨き上げる過程にいる

のかもしれません。

 

チームプレーなら、

そのチームのメンバーとは、

お互いに切磋琢磨しながら連帯していく関係

です。

チームプレイでは、自分が唯一無二の存在とは感じにくいかもしれません。

けれど、あなたはあなただけの才能と資質を持った特別な存在です。

いま、重要な事柄に対処しているのなら、

他の人々が持っていないあなたの取り柄を活かすようにしましょう。

あなたが自分のスキルを認めれば、

他の人々にもそれぞれ自分のスキルを発揮してもらえるような形でそれを活かせるでしょう。

そしてそれが一致団結と成功につながるはずです。

また、

夢の競技に勝っても負けても、

うまくいった瞬間

があったなら、それを記憶し、心の中でリプレイしましょう。

うまくできたとき、初めて練習が始まっていく

ともいいます。

現実の競技(従事していること)を、

本格的に始めるタイミングがきた

のではないでしょうか。

 

例えば、夢の中で

自分はピッチャーをしたかったのに、

キャッチャーばかりさせられていて、不満だった、

というようなこともあるでしょう。

その

与えられていた役割が、

(投げられたボールを受け止める=差し出された行為・好意に、誠意をもって尽くす)

本来の長所を伸ばすことだったり、

あなたの個人的な目標を達成する近道

であったりもします。

 

試合に負けたり、うまくいかないときも、

現実の問題の解決の手がかり

を示しています。

悪習慣を見直す、あるいは

新しい習慣を身につける

必要があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました