警察

警察

夢の警察は、

より高次の法則・宇宙法則」を表わします。

地上の法則には抜け道があっても、宇宙法則からは逃れることもできないし、欺くこともできません。

私達は高次の自己によって常に監視されています。

警察官が登場する夢には、二つの意味があります。

一つは、自分の利益が侵されないよう、慎重になるようにという忠告です。

もう一つは、社会的な生活の中で自分の義務を怠っている可能性があり、それを暴かれるのではなか、と不安を感じていることを示しています。

若しくは、不正や危険に関わるかもしれないことを忠告しています。

いずれにしても、あなたに「身の安全」をはかるようにと、忠告しているのです。

夢では、優秀な刑事が来て現状の問題を深く洞察して答えを導いてくれることがあります。

それは、あなた自身の能力です。

それならなぜ、あなた自身が答えを導き出さないのでしょう。

そのような時は、心理的な盲点があるのです。

心理的な盲点とは、自分の生き方や性格、そして行動パターンついて理解できていないということです。

夢の警察は、あなたを公平に且つ客観的に見て正確な判断を下し、「知らなければならないこと」を教えてくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました