夢の意味

制限されているか、依存しているか

鎖は

何かを「力強く」「繋ぎとめる」ためのものです。

あなたが、逃げようにも逃げられない

「否応ない事情」によって縛られているか

多少羽目を外しても大丈夫なくらい、頼もしい力に支えられている

可能性があります。

 

また、夢の鎖とは、

「自分はダメな力のない人間だ」と思い込んでいる、無意識の鎖であったりします。

力や可能性があっても、「そんなことはできない」とおもっている間は

それを出すことができないのです。

見えない制限がかかり、本領発揮できないこと。

鎖を切るのだとしたら、

かつては受け入れていたが、今はもう、そうではなくなった、

ということなのでしょう。

 

「制限、制約」が

必ずしも「ネガティブに作用」するとは限りません。

平和な人間関係を築くには、多少なりとも

荒ぶる力を抑えることも必要であるし、

私達は法律やマナーに守られてもいます。

 

鎖で「つなぎ留められていた」ものは、

あなたにとって、絶対的に譲れないもの

という可能性もあります。

 

現状の不自由さは、

自分自身に対する厳しい制約のせいかもしれません。

自由を感じられるのは、

いつでも「決断できる」自立心を持っているからでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました