あなたが今人生のどの地点にいて、

どのような状態にあるのか

を映しています。

山を登っているのは、自己実現の道を上っていること

を表わします。

山登りを始める夢を見るのは、

現実なにがしかの疑問を抱えながらも、自らの足で歩んで明瞭を得ようとしている時です。

難路であっても、安んじてその道を行けばよく、

その道の険しさに違う道を選んだとしても、引け目を感じる必要はありません。

目指す場所に進むルートは、今のあなたに任されています。

あなたが誰かと山を眺めているなら、

相手と一緒にいる意味をはっきりさせたいと思っています。

山道に迷っているのなら、

人生に迷っていることを示し、

獣に出逢っているシーンは、

自分の本能に出逢っているのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました