雪は、水が冷えて結晶になった状態、夢の水は感情を表すので

冷たい感情・まるで雪の下にいるかのように

心が閉ざされていること

を告げています。

氷と似た解釈になりますが、雪は

周囲を美しく清らかに覆い、すべての景色を真っ白にしてしまいます。

水や氷は光を通しますが、雪は違います。

雪の中のたくさんの氷の粒に曲げられたり、跳ね返されてしまうのです。

光が通り抜けることはできないのです。

そして、辺り一帯を静寂で包みこみます。

これは、

存在しているのに、他の人の目には見えない状態になっている

ことを表しています。

あなたにしてみれば、

世界には誰も自分を認めてくれる人がいない、

という気がしていて、

孤独で、世間の人から見放されているように感じているかもしれません。

もう誰も、自分のことを必要としてくれていないのではないか、

と思っているかもしれません。

でも、今はこの暗い状況が大切であるのかもしれません。

あなたが自分の内面と対話し融和していくことができたなら、

夢の雪も溶けはじめ、現実の状況も改善され始めます。

あなたも、自分の生存を確認してほしくなり、思わず誰かに連絡をとりたくなるでしょう。

ひとしきり孤独を味わったあとは、自分のほうから心を開いていけるようになります。

 

夢の雪に

そうした「冷たさ」を感じないこともあります。

それは

あなたの作り出した異界・美しい想像の世界です。

同じ「孤独」でも、自分の持てる興味を遊ばせながら孤独を愉しんでいるような状態、

有意義で自分を豊かにする孤独であるといえます。

今のあなたは、人と関わることもできますが、むやみに人と寄り添うことをしていないのでしょう。

孤独になじみ、好きなものをとことん掘り下げています。

自分にしかできないことに没頭することで、安らぎを感じているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました