氷・凍る

氷・凍る
氷は水が冷えて固くなった状態であり、

水は感情を示すので、今のあなたの感情が

冷たく凍り付いた状態にある

ことを表しています。

或いは、

夢に登場した人の心、凍ったものが象徴する側面が

閉ざされている可能性があります。

あなたは、

自分に罰を与えている

のかもしれません。

どのような場合も、

悲しんだり、自分を正当化したり、後悔したり憎んだりしているのとは違い、

無関心で強情な態度を貫き、それで自分を守ろうとして

外界との関わりを遮断しているのです。

誰からも助けてはもらえない、悲劇のヒロインになっていて、

心は現実とは違う場所にあるのかもしれません。

 

たいていは、

自分の心に対するこだわりが、そうさせています。

私達は、

広い世界の中で、「自分の心」だけが特別な存在であるかのように確信していることがあります。

「私の心」に対するこだわりが、夢の氷を解かすことを難しくしています。

このままの状態を維持しようとすれば、あなたは多大なエネルギーを費すことになるでしょう。

そのようなことに自分の全エネルギーを使ってしまったら、前進できなくなります。

今は、無理に

状況を変えようと頑張らないことです。

氷を解かすには、室温にただ置いておくだけでよいのです。

原因となっていた人とは距離を置き、道行く人の心に目を転じましょう。

これは「自分の心」のこだわりから抜ける、一つの方法です。

他者の心に目を向け、ほんの少し意識をずらすだけ、意識を自分から逸らすのです。

心がバランスを取り戻せば、あなたは再び動き出せるようになります。

要は、

あなたが

変化して成長したい、

という願いを持てるようにすること

なのです。

それによって氷は溶けはじめ、春を迎えることができます。

もしも

夢の中の氷が解け始めていたなら、変わらなかった物事が変わりだすでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました