石を投げる/投げられる

夢の意味行為

静かで平和的でありたいのに、問題を投げつけてくる人がいる
「誰かに石を投げられる夢を見た」、

という夢主は、人から非難されるようなことをした覚えはないのに

「どうしてそんな夢を見たのか」

気になっていました。

 

夢主の現状を聞いて、

「一石を投じる」という言葉が思い浮かびました。

その頃、夢主には付き合って間もない彼がいたのですが、

気に入られていたい、という気持ちから、何かと我慢し、遠慮し、

自分の気持ちを抑えているようでした。

けれど、彼のほうは、

「お互いの気持ちを正直に見せあって、信頼関係を深め合いたい」と考えているようで、

何かにつけ、「わざと」彼女を刺激するような言い方をしては、

夢主を困らせているようでした。

この夢は、ケンカや口論を避けようと、

あたりさわりのない話をするのではなく、

本音をぶつけてきてほしい、

という相手の心を表していたのかもしれません。

 

恋愛に限らず、この夢を見たら、

幾つかの(表立っては見えない)慢性的な問題を解決するために、

敢えて波紋を起こすようなことをして、

それに気づかせようとしている

可能性があります。

石を投げることによって、

「隠れた敵」が、姿を現すかもしれませんが、

それが狙いです。敵が表に出てくれば、戦って倒してしまうことができる

わけです。

打ち負かすものは、コンプレックスや弱さ、臆病さ、怠け心や嫉妬心など、心の中の弱点であるかもしれません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました