メモ・ノート・筆記具

メモ・ノート・筆記具

何か有益な情報を書き留めたり、確認する

必要があることを表します。

或いは、

自分自身に何かを伝えようとしている

可能性があるでしょう。

メモの用意があっても、夢の中で

「書き留める」ことまではできなかったかもしれません。

それでも、

目が覚めたら、覚えていることをすぐに書けば大丈夫、

書いた内容は、夢からのメッセージです。

内容がよくわからなかったとしても、深く考える必要はありません。

それは、

哲学的な内容であったり、

個人の幸福に関してのアドバイスや提案だったりするかもしれません。

いまは

あなたに刺激を送っただけで、

あなたが何か直接自分自身の中で体験した時、理解することもあります。

内容が何であれ、

書いて視覚化することは、脳にインプットするための効果的な手段です。

また、

言語化することによって、

潜在的にあったものが引き出されやすくなります。

あなたの中で

漠然とあった欲求や目標が

具体的な形を取り始め、

夢が現実となる、ということも起こりえます。

こうして現実に何らかの影響を与える夢を見ると、私達は

霊的体験

をしたかのように思うことがあります。

でも、もとより

あなたは

人間という体験をしている霊的な存在

なのですから、夢の中で

五感では普通得られない情報を受け取ることができるのは、

ごく自然なことなのです。

誰もが

内なる知識や直観を持っています。

誰もがそうした能力を持つ超能力者で、

向こう側の存在からメッセージや知識を受けとり、役立てることができます。

また、こうして得られた情報は非常に正確です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました