ブラックホールって、宇宙にある穴のこと?

ブラックホールって、宇宙にある穴のこと?

ブラックホールを訳すと「黒い穴」なので、

宇宙のどこかに穴が開いていて、

近寄ったものをなんでもかんでも吸い込んでしまうに違いない、

と思っている人もいるかもしれません。

でも、実は

時空をゆがませる天体

なのです。

超大質量を小さいサイズに詰め込んだこの天体は、

その重力によって光さえも脱出できなくなるため、真っ暗です。

 

「ブラックホール」は、1967年に

アメリカの物理学者ジョン・ホイーラーがこの名称を用いたことで、人気を博しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました