黄色

黄色

黄色の染料の元になる植物は皆、さんさんと太陽の光を浴びて育った植物です。

「光に最も近い」色。

太陽・花・光線など、明るい黄色が登場する夢は、プラスの意味をもちます。

それは

「あなたの予感は正しい」という自信の象徴です。

芸術的な感性が高まっているサインでもあります。

芸術家達は、内的必然性に突き動かされ、無意識の奥まで分け入ってその世界を読み取ります。

夢・予感・共感といった霊的な力を、自身の創造物の中に流し込んでいきます。

私達の内部の深いところでは、こうした生産的な構想力が働いています。

宇宙にも生産的な構想力が働いていて、あなたの霊性が高まっている時繋がりあうことができます。

前向きな明るいイメージの黄色が夢に登場すると、自分の「直感」は正しい、そう感じることができるのです。

夢の黄色は、

自分の下した状況判断を信じ、このまま自信をもって進んで大丈夫!と告げているのです。

否定的な意味を感じる黄色が夢に表われたなら、それは

あなたが他の人に影響されすぎて、本来の好みや生き方から逸れている可能性がある、ということ。

他の人と自分との間にきちんと境界線をひくことができれば、遙かに自由になり、納得のいく決断を下すことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました