オオカミ

動物夢の意味

今の俺には近寄るな、どうしようもなく凶暴になっちまうことがあるんだ

自分の中の男性性。

オオカミは、イヌ(=犬は男性、猫は女性を表すことが多い)族であり、

狩猟に特化している、獲物に挑むための身体的力を備えている、強い縄張り意識をもつ

などの性質から、男性や危険人物を示すことがあります。

否定的には

凶暴で欲望に忠実な本能。

 

自分が、周囲から孤立してワンマンな行動をとっている

という可能性もあるでしょう。

 

イメージ的に

オオカミ=人を襲う生き物→ 悪

という汚名をきせられがちなオオカミですが、そうとも限りません。

 

前述したように、オオカミはイヌ族で賢く用心深い生き物であることから、

あなた自身や、周囲の優れた手引きによって

オオカミの荒々しく攻撃的な側面をうまく手なずけていて、

勇敢な戦士として

生きることを告げていることもあるでしょう。

 

また、

本来オオカミは用心深く、

病気やケガによって弱った個体を捕獲するような生き物で、

明るい時間に人の前に現れる

というよりは

暗い闇に紛れ しのびよる、つけ狙う

などにように言い表されることのほうが圧倒的に多いでしょう。

そのような人物に用心するように、ということ。

女性にとっては、性的な対象となる男性を擬人化した存在であったりします。

襲われるような夢は、

あなたの弱い一面に付け込んでいる

可能性が高いといえます。

自分の中のオオカミを手なずけるにも、やっつけるにも

(だいじょうぶ、一人でも生きていける、という)

「自立した心」「自信をもつこと」

が大切であるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました