夢の風は物事が動き出すこと、状況に新しい変化をもたらすことを示します。

風の夢を見たら、運命が新しく変化していくでしょう。

あなたには追い風のように感じられたかもしれないし、逆風に煽られ一歩も進めなかったかもしれません。

突風によって転んだり傷ついたりしたかもしれません。

夢で感じた風の勢いが強いほど、現実の変化も激しいことを暗示しています。

でも、どんな変化も、生きる力にかえていくことができます。

迷ったら、スケールを変えて見直してみましょう。

時間・空間のスケールを変えて見ることにより、生活の仕方も意識の持ち方もかわるからです。

この宇宙に存在するものには、カオス(混沌)な現象が多々あるのを、あなたもご存知でしょう。

雲のできかたも一週間後の天気も複雑で、その時々の「解」を正確に解析するのは不可能です。

けれど、時間の経過とともに見ると「規則的」でコスモス的(秩序だった宇宙)であるとわかり、理解可能になるため、ある程度までは予測できるようにもなるのです。

こうしたことからも、

私達の世界にはカオスにもコスモスも同時に存在し、どこに視点を置くかによってカオスにもコスモスにもなり得るのだといえ、

現実の変化に適切に対処していくには、他の人がきめてくれたことをしているだけではなく、普段から自分の判断で見通せるようになる訓練をしておくことも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました