水の夢には、

一つの経験から別の経験に移る時の浄化力としての意味があります。

感情・気分・欲望」の象徴でもあり、

夢の中で水が魅力的なかたちで登場したら、

それは間違いなく心の滋養を、よどみない感情の動きを表わしています

水は

生命維持になくてはならないものであり、

始まり

や、あらゆる力の供給源であることを告げていたりもします。

夢で見た場所が水がわき出るところなら、

エネルギーの高さ、エネルギーの道が拓かれてゆくこと

を告げています。

流れている水は、

浄化

を表します。

流れる水を眺めるのは、

時が過ぎていくこと。

水は

私達を清め、元気を回復させ、新たな人生のスタートを切る準備を整えてくれる力を持っています。

人(の心)を映し出し、何かを動かし、溶かしたり運んだり(融和)もします。

山から川へ、海へと生命を運ぶかように、

進化させることもあります。

水には、大いなる意志が働いていて、

空から降った雨水が年月をかけて土に浸透し、流れ、濾過され様々な情報をもらうように、

賢い水(感情)へと成長してゆくのです。

 

人の感情は、

ある時は何の障害もなく、さらさらと流れてゆきます。

ある時は大きな岩にぶつかったり、渦の中に巻き込まれます。

ある時は、誰かが乱暴に投げ捨てた(心の)ゴミによって、道を塞がれます。

配管が詰まっているために水が溢れてしまう夢は、

感情の浄化ができていない

ことを表すます。

「配管が詰まって水が溢れる夢」参照

水が溜まっている夢を見るのは、

あなたの

生命力が低下していて、

無気力・無感動になっている

のです。

淀む水は、

停滞

を示します。

それでも、あなたはやっぱり進んでいくでしょう。

あなたは

体験し、賢くなり、自分の意志で感情をコントロールできるようになります。

「排水ができない」ような、望ましくない夢を見たら、

健全で生産的で正常な感覚を持つためには、「バランスを整えること」が必要だと知らせています。

恐ろしい形ー例えば呑み込まれ、生死が危うくなるなどーは、感情の異常潮位を示す警告です。

人生の予期せぬ変化・挫折で高まった感情の波が、あなたの心を襲っているという危険状態にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました