歩く

歩く

自分のペースで進んでいる

ことを示します。

または、

今は歩くことが必要だ

と告げています。

そんな時は、毎日が目まぐるしくて、

乗り物を使って先を急ぎたくなっているのかもしれません。

でも、

本当の意味で進歩するには、忍耐も責任も必要です。

先を急ぎたがる時は、

先駆者や先輩達への配慮を怠ることがあったりもします。

一呼吸おいて周囲を見渡せる余裕をもち、周囲を気遣うことによって、

あなたに対する支援の道が開かれることもあることを覚えておいてください。

あなたが、

あなたより先に成功を収めた人々や、あなたに手を差し伸べる人々を無視して先を急いでしまうと、その人達の中には、あなたの行く手を阻む力を持っている人もいます。

周りの存在を認め、尊敬すること、

しかるべき人への挨拶を怠らなければ、あなたのゴールへの道のりはずっと楽なものになっていくでしょう。

そのようにして自分の環境をコントロールすると、あなたは

自身の望みを叶えやすい環境に変えていくことができます。

今の環境を良好に維持できるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました