花瓶

花瓶

今を受容することで、あなたが輝く

ということ。

夢の花瓶に生けてあったものは、花ではなく草だった、という人もいます。

その場合、「輝く」は「成長する」に置き換えることができます。

いずれにしても、花瓶は「その器の中に水と花をいれる」ことを前提(目的)に存在しています。

今のあなたは、目立たないところ、人目につかない場所にいて、

最前線で活躍できないことを不服に思っているかもしれません。

自分はもっと前に出ていける人間なのに、これまでずっとそうだったのに、

と、今の自分の立場や置かれている環境について、割り切れずにいるかもしれません。

でも、今は「今を受容する」こと、

今の生をかぎりなくいとおしむこと、

今日も花瓶にいけた花が美しく咲き続けているか、その様子を気に掛け世話するときのように、

あなたが

今の態度をもって、あなた自身を証明していく

ことが大切です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました