トイレ

トイレ

夢の中でトイレにいくのは、何か急いでやらなければならないことがあると思っていることを表します。

或いは、体内を綺麗にする必要がある、というサイン。

トイレに入りたいのに、あっちに走ってもこっちに走っても入ることができない夢は、もっと自分を尊重して欲しい、いう欲求の表れです。

どんなに親しい間柄でも、どんなに信頼している相手でも、心のどこかには「入ってはいけない」と感じている場所があるはずです。

あなただけの思い、プライベートな時間は尊重されるべきであり、そうした大切な部分はそっと距離を置かれて然りなのです。

たいていの人は、他の人が発する暗黙のパーソナルスペースを感じ取れるものです。

でも、中にはそれが通じない人もいます。

自分をこれ以上犠牲にさせないためには、「軽々には侵入させない」という

意志表示を、きちんとできるようにしていきましょう。

それは、今後のあなたの人生に必要なことなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました